大会規定(抜粋) H29.3.6更新

1.大会参加申込
 /醜先・申し込み方法
  ア.栃木県高等学校体育連盟・栃木県教育委員会主催による大会
   (1)参加申し込みのファイルはすべてテニス専門部のホームページから入手する。
   (2)ファイルに入力し、印刷する。
   (3)印刷した参加申し込みに、必ず学校長印をもらい、FAXまたは郵送で各支部委員長へ送る。
   (4)ファイルはメールで事務局へ送信する。
    ※ 必ず、両方の参加申込書を提出すること。
  イ.栃木県テニス協会主催による大会
   要項参照のこと
  指定の用紙に団体、ダブルス、シングルスとも強い順に書くこと。
  申し込みの締切り期日は厳守し、電話での申し込みは避ける。
  (締切り日までに届かないものは、受け付けないものとする)
  支部予選後のダブルスペアの変更は認めない。
  県協会主催の4大会には指定の申し込み用紙があるので注意すること。またこの大会に出場する場合には、関東テニス協会への登録が必要なので、個人もしくは各校の顧問がとりまとめて予め登録を済ませておくこと。

2.大会について
 ‖膕馥程
  各大会の要項に従う。日程は次のとおりとする。
   8:30 顧問打ち合せ(選手棄権・大会の注意等について)
   8:45 試合開始(大会によって変更することがある。)
  各大会の顧問打ち合わせには必ず顧問が出席すること。
  [(注)生徒だけが出席するということがないようにする。]
 棄権の判断
  (1)原則として受付時に出席していない者は棄権とする。但し、正当な理由(公的な交通機関の不慮の事故)とその連絡があった場合は、1回戦最終試合開始時間まで待つことがある。
   《団体戦の場合》顧問(引率責任者)が必ずいること。試合開始前のネットでの”あいさつ”までに試合可能最低人数(4名)が揃っていない場合は棄権とみなす。但し、正当な理由とその連絡があった場合は、大会運営に影響が出ない範囲で考慮し、最終判断をする。
  (2)雨天等のため日程が変更になった場合でも、受付時に欠席の場合は棄権とする。
  (3)本部の指示に従わない選手は失格とする。
  (4)試合開始の遅延行為に対しては、次のタイムペナルティを科す。
   ペナルティA : 遅刻3分でサービス練習とトスによる選択権を剥奪する。
   ペナルティB : 遅刻5分でAに加え、1ゲームを相手に与える。
   ペナルティC : 遅刻10分で棄権(No Showとなり W.O.と記入)とする。

3.マナーおよび服装
 〇邱腓里燭瓩縫魁璽箸砲呂い襪箸は、ショートパンツ(膝上)、スコート、テニスシャツ を着用すること。
 学校指定の体育着の着用は認めない。服装は服装規定に則る。
 2従僉Ε▲セサリーは禁止する。
 ぅットマークは禁止する。また、ウェアの大きなロゴマークは認められない。
 ケ援は拍手のみとする。ただし、団体戦においては、コーチングにあたらない程度の応援はできる。選手へのアドバイスは、チェンジエンドのときのみ指定された者に認められる。個人戦においては一切認められない。
 Δ修梁哨襦璽襯屮奪による『ジュニア選手の試合参加心得』を遵守して大会に臨むこと。
 本部の再三の注意にも従わない者、またあまりにもマナーの悪い者に対しては、当該支部の専門委員が責任をもってその教育的指導にあたる。
 ┘魁璽汎盂阿糧化に務め、試合後の後片づけをする。
 スコアボードを使用する場合、審判台側を若い番号の選手側として使用すること。(白色のスコアを審判台側に設置する。)